2010年09月28日

占星学

占星術(せんせいじゅつ)は、占星学(せんせいがく)とも呼ばれ、

太陽系内の太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きなどと、人間・社会のあり方を経験的に結びつけて占う技術というか占いなのです。

占星術の体系は決定論ではなく、人それぞれの経験や主観によって解釈にぶれがあるため、
現代科学が求める再現性を保証するのは、きわめて困難なので科学とは一線を画するのです。

近現代においては、占星術は科学ではないのです。

占星学は現在では確固たる科学である、天文学が一体的に発展してきた為に

占星学 = 科学 という認識が生まれたのでしょう。

つまり、惑星の運動に関する法則、ケプラーの法則を生んだ天文学者・数学者であると同時に占星術師でもあったヨハネス・ケプラーの言葉によると、

「このおろかな娘、つまり占星術は、一般からは評判のよくない職業に従事して、その利益によって賢いが貧しい母、天文学を養っている」

という具合に、金を握る権力者は、占星術には金を出すが、天文学には支援しないという状況があり、

ケプラーは占星術師として稼いだ金を以って、天文学を発展させていたのです。

ですから、占星学は他の占いと違い何やら学術的な匂いがするのでしょう。
【関連する記事】
posted by せんせい at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占星学 歴史


占星学の発祥は、古代バビロニアで行われた大規模な天体観測が起源と言われています。

これがギリシア・インド・アラブ・ヨーロッパに伝わり、西洋占星術やインド占星術として発展。

中国や東アジアに伝わり発展したのは、東洋占星術と言われていますが、

主に国家や王家の吉凶判断に使われたようです。

バビロニア占星術は、

紀元前三世紀頃にギリシアに伝わり、ここでは国家や王家の吉凶判断では無く、個人の運勢を占うホロスコープ占星術に発展しました。

また、二世紀頃にはインドに伝わり、インド占星術として、現在でも堂々と存在しています。

これは、現在、日本で星占いとして流布している通俗的な占いで、西洋占星術と起源を同じくすると考えられる太陽占星術です。

古代中国で「天文」とは、バビロニア占星術とは異なり、天体の配置ではなく天変は天が与える警告であるという考え方を基にした、

一般には天変占星術と呼ばれ、日食、月食、流星、彗星など天変現象に注目したものでした。

この中国独自の天変占星術は、バビロニア起源と考えられるホロスコープを使った占星術の影響を受け、六壬神課の基本構造にと発展します。
posted by せんせい at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星学 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋占星術


西洋占星術に対して 東洋占術は実際の星の動きを使わないので、観念的になってきます。

東洋占星術の代表格は「 四柱推命 」とされます。

古代中国の為政の要(かなめ)を成していたと言われる
四柱推命は、庶民の運命を見る占術ではなく、
長い間、限られた世界でのみ伝えられ進化してきました。

自分の生まれた「年」「月」「日」「時間」の四つ干支を柱とし、その人の生まれ持った可能性を推し量るものです。(それぞれを年柱、月柱、日柱、時柱といいます)

出生時間が不明の場合が多いため、特に日本では時柱を除外し、三柱推命という方法が多く見られますが、

四柱推命は年月日時の4つが揃うことが絶対条件とされていますので、まがい物の三柱推命なるものを施す易者にはご注意ください。

それぞれの柱に来る十干を天干と言い、十二支を地支と言います。
さらに、年柱の天干は年干(年柱天干と言う時もあります)、月柱の地支は月支といった呼び方をします。

そして日干を中心として、他の天干、地支が日干に対してどのような影響を及ぼしているかを統観し、それをもとに具体的な事象を推察するものです。
posted by せんせい at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャーマンキング 超 占 事 略 決 3

『シャーマンキング』は、武井宏之による日本の漫画及びそれを原作としたアニメです。『週刊少年ジャンプ』(集英社)において1998年31号から2004年40号まで連載されました。

物語は、霊能力者(シャーマン)の少年麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語です。

作中に登場する霊能力者のことを総称して「シャーマン」と呼び、ほとんどのシャーマンは持霊(もちれい)という自分専用の霊または精霊、肉体を持っています。

ただ霊が見えるだけの人間はシャーマンと呼ばれません。

シャーマンは各々の方法で霊の力を借りて戦う事ができます。

そんなシャーマンキング 超 占 事 略 決 3をワザップから抜粋すると・・・

全国大会で決勝進出すると90−80−70の「コロポックル/コロロ」、
優勝すると150−90−80の「侍/阿弥陀丸」ゲット出来ます。

5大大会E地区で決勝進出するとイラストカード「secondパッケージ」、
優勝すると付加カード「ふんばりの詩」がゲット出来ます。

メイデン様よ、永遠に
召喚フェイズをスキップ。
メイデンで「お経」を2回。1回目はアタックカードを使う。「コロロ」「李白竜」を墓場へ。
「命の霧」でメイデンを蘇生し、「底無し沼」。
攻撃フェイズ。「メタトロン」で「シャマシュ」を裏付け、潤を攻撃。
「ふかす女番長」でメイデンにアタックカードを付加し、「ハンドグレネードX」。
「黄泉との交渉」で「シャマシュ」を召喚、「気合い番長」で前進。
「シャマシュ」でホロホロを攻撃。
「判決死刑」でトドメ。

ふんばり墓参り
葉の場に「阿弥陀丸」アンナの場に「カエル」「熊」を召喚。
「口寄せ」で「馬」を召喚し、「骨肉の勾玉」でファウストにダメージ。
「悪魔の鏡」で「阿弥陀丸」を捨て「口寄せ」で再度召喚し「お墓参り」。
「口寄せ」で葉の場に「伊達の暴れん坊」を召喚。「底無し沼」。
「阿弥陀丸」で「隻眼の猛将」を裏付けし、ホロホロを攻撃。
「黄泉との外交」x2でホロホロに「ロベルト」ファウストに「エリザ」を召喚し、「お墓参り」。
「口寄せ」で「隻眼の猛将」を召喚。
「隻眼の猛将」でホロホロを攻撃。

蓮突
ハオの場に「スピリット・オブ・ファイア」「石川五右衛門」、蓮の場に「尾張のうつけ」「猪」、その後「人形使いのお蘭」を召喚。
「超魔法陣」のあと「底無し沼」。「分身の術」で「石川五右衛門」を召喚。
「墓泥棒」x2で「スピリット・オブ・バーベキュー」「超!」「中華二連撃」「九龍返し」を手札に。
「オーバーソウル」で「馬孫」を付加。
「スピリット・オブ・ファイア」「スピリット・オブ・バーベキュー」でカンナを攻撃。
「馬孫」「付加場孫」「超!」「中華二連撃」で蓮を攻撃、「九龍返し」で相殺。

オレの一撃はデカイぞ
攻撃フェイズ、「土蜘蛛/太一丸」「アタックカード」「中華二連撃」で「馬孫」を指定。「中華三連爆」を追加。
「骨肉の勾玉」で蓮を指定。
「黄泉との交渉」で「カエル」、「ネクロマンシー」で「ねずみ小僧」を召喚し「お墓参り」。
「墓泥棒」で適当なカードを回収し「ネクロマンシー」で「ねずみ小僧」を召喚。
「ねずみ小僧」「アタックカード」「巫力全力疾走」でメイデンを攻撃。

正義悪魔
マルコの場に「ミカエル」を召喚。
「正義の尋問」で「天叢雲」、もう一度「正義の尋問」で「ヤマタノオロチ号」を山札に。
「底無し沼」を使用し、「超占事略決」で「ねずみ小僧」を召喚、「黄泉との外交」で「ヤマタノオロチ号」を召喚し、「大往生」。
「黄泉との交渉」で「ミカエル」を召喚し、「黄昏のゴミ捨て場」で「ねずみ小僧」を山札に送り「底無し沼」。
「正義の尋問」で「超!」を山札に、「超占事略決」で「ねずみ小僧」を召喚。「墓泥棒」で「悪魔の気まぐれ」「愛しのエリザよ!!」を手札に。
「ネクロマンシー」x2で「エリザ」と「尾張のうつけ」を召喚。
「エリザ」「愛しのエリザよ!!」で竜を攻撃。反撃を「悪魔の気まぐれ」で破壊。
ファウストが「満月の苦しみ」で蓮のアタックカードをはがす。
「ミカエル」「妖雷撃」で蓮を攻撃。

女子高生スマッシュ
召喚フェイズをスキップ。
「超占事略決」で「前鬼」を召喚し「お墓参り」。
「口寄せ」でアンナの場に「伊達の暴れん坊」を召喚。「悪魔の鏡」で「お山の大将」を捨てたら「底無し沼」。
「大地のエナジー」で「ジークフリート」を召喚。「1080」で「伊達の暴れん坊」を手札に。「代返」で「たか子」を下げて「前鬼」を前進。
「前鬼」で「伊達の暴れん坊」を裏付けし、潤を攻撃。
「口寄せ」で「お山の大将」を召喚し「ジークフリート」を待機、「巫女のお祓い」で再び手札に戻す。「底無し沼」を使う。
「口寄せ」で「伊達の暴れん坊」を召喚し、「代返」で「たか子」を下げて「ジークフリート」を前進。
「ジークフリート」「ストーンパイル」でファウストを攻撃。
「ミラー・インフェルノ」で終了。

DIE☆激突
「脅し」で下げられる霊をすべて下げる。「道連れ地蔵」で「ジークフリート」と「ステゴサウルス」を墓場へ。
「イマリ」「護法山神!!!」でファウストを攻撃。反撃を「金剛返し」で返す。
「底無し沼」を使い、「お経」で「ウドの万作」を墓場へ。「狐狸うつせみ」を使う。
「シガラキ」「護法山神!!!」で蓮を攻撃。反撃を「金剛返し」で返す。
「大往生」を使用。「黄泉との交渉」で「ジークフリート」を召喚し「ミラー・インフェルノ」で終了。

滅びの伝承歌
ファウストが「エリザ」「あやね」、リリララが「セミノアの戦士」を召喚。
「悪魔の鏡」で「影分身女剣」を捨てる。
リリララが「お経」で「バズヴ」を墓場へ。「底無し沼」を使用。
再度リリララが「お経」で「サラマンダー」を墓場へ。「気合い番長」で「セミノアの戦士」を前進。
「セミノアの戦士」「ハイメガヴィジョンメモリアル」「影分身女剣」で円を攻撃。
「超占事略決」で「あやね」を召喚し、「お墓参り」。
「ネクロマンシー」で「ねずみ小僧」を召喚。「墓泥棒」で「ハイメガヴィジョンメモリアル」と影分身女剣以外のカードを回収。
「ネクロマンシー」で「セミノアの戦士」を召喚。
「セミノアの戦士」「ハイメガヴィジョンメモリアル」「影分身女剣」で円を攻撃。

宇宙一の王
葉が「阿弥陀丸」アナテルが「カエル」「馬」「一万人の霊」を召喚する。
「道連れ地蔵」で「阿弥陀丸」と「ミカエル」を墓場に。「黄昏のゴミ捨て場」で「阿弥陀丸」を山札に。
「超占事略決」で「阿弥陀丸」を召喚。「底無し沼」を使用。
「お経」x2で「さる似の若大将」「沙問」を墓場へ。「超占事略決」で「尾張のうつけ」を召喚。
「オーバーソウル」で「阿弥陀丸」を付加。「底無し沼」を使用。
「阿弥陀丸」「付加阿弥陀丸」「真空仏陀切りEx」で「クリオネ」を指定。
「一万人の霊」「アタックカード」「一撃の矢」で円を攻撃。
「底無し沼」「骨肉の勾玉」「死者の翼」でエンド。

大好きジュラシック
ハオが「アロサウルス」アンナが「石川五右衛門」を召喚。
「1080」で「石川五右衛門」を手札に戻し、「悪魔の鏡」で捨てる。
「底無し沼」「占い婆さん」を使用。
「口寄せ」で「石川五右衛門」を召喚し、「巫女のお祓い」で手札に戻す。
「コレはいらない」で「ジュラシックボンバー」x2「石川五右衛門」を捨てる。「底無し沼」を使用。
「口寄せ」で「石川五右衛門」を召喚、「墓泥棒」で「ジュラシックボンバー」x2を回収。
「口寄せ」x2で「尾張のうつけ」「石川五右衛門」を召喚。「道連れ地蔵」で「尾張のうつけ」と「阿弥陀丸」を墓場に。
「ティラノサウルス」「ジュラシックボンバー」で葉を攻撃。
「口寄せ」で「ティラノサウルス」を召喚。
「アロサウルス」「ジュラシックボンバー」で葉を攻撃。

キングオブキングス
葉が「阿弥陀丸」「猪」を召喚する。
「巫女のお祓い」で「阿弥陀丸」を戻し、「大往生」。
「口寄せ」で「猪」を召喚し「底無し沼」。「巫女の供養」で相手の墓場からカードを一枚手札へ。「悪魔の鏡」で「阿弥陀丸」を捨てる。
「超占事略決」で「前鬼」を召喚し「底無し沼」。「静かなる海」で「カエル」を捨てる。
「気合い番長」で「前鬼」を前進。「お使いまん太!!」で「進化霊阿弥陀丸」を山札の一番上へ。「口寄せ」で「カエル」をアンナに召喚。
「前鬼」で「進化霊阿弥陀丸」を裏付けして竜を攻撃。
「口寄せ」で「阿弥陀丸」を召喚しさらに「口寄せ」で「進化霊阿弥陀丸」に進化させる。
「進化霊阿弥陀丸」でファウストを攻撃
日本のゲーム機
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。